スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンの扉

PB104063ggt.jpg
PB104065ppo.jpg
キッチン扉の写真なんですが、同じホワイトで上の写真は光沢あり(鏡面仕上げ)、

下は光沢なし(マットな感じの)扉です。

感覚ですが、圧倒的に光沢ありの鏡面仕上げを選ばれる方が多いかなと思います。

お手入れが少しでも楽という理由で。

先日光沢なしがいいというお客様いらして、理由を尋ねると゛鏡面仕上げは手の跡が

目立つから〟ということだったんです。確かに扉のカラーによっては目立つんですよね。

気になるかならないかというところでもあるんですが、実際に今使われているキッチンが

鏡面仕上げでの体験からなので納得です。いいお話を伺えました。

汚れがついてしまった時の落としやすさでいえば鏡面仕上げなんでしょうけど

そんなに汚れがつくような使い方でなければかえって光沢なしのマットのほうが

たしかに手の跡は目立たないのでいいかなと思いました。毎日扉は開け閉め何回も

しますからね。

ご提案の仕方を考えたいと思ってます。




♪いつも感謝しております!毎日の更新の励みになりますのでポチっとお願い致します!♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

スポンサーサイト

キッチンのプラン

先日キッチン改装のお客様から゛キッチンの引き出しの中の色は他にないのか?〟との

ご質問を受けました。某メーカーのキッチンでプランは完成しつつあるので、このキッチンには

ないので、まぁオーダーキッチンメーカーなら可能かもというお返事をしましたが、

もしあったらもう少し明るめの色が良かったかなとのことでした。

初めて受けた質問でした。引き出しの中に専用の樹脂のトレーがだいたい各メーカー

入ってますが、この色ってグレー系がほとんどです。せめてこのトレーだけでも、

もっとカラフルなカラーであってもいいのでは?と思いました。

キッチンのプランって他のバスや洗面などの設備と比べるとフレキシブルさはあるとは思うのですが

まだまだお客様のご要望にフィットしてないなーと感じます。ただそれを建築的に補うことが

できるケースもあるんです。

794ggg.jpg

こちらのキッチンは、対面のフルオープンご希望のお客様でした。でもお手持ちのイスを使うと

カウンター高さが高すぎる。そこで対面フルオープンのキッチンの対面側に建築工事で

カウンターを設置しました。キッチンのカウンター高さはだいたい80・85・90㎝の規格サイズ、

ダイニングテーブルは70㎝ぐらいなので、キッチン天板高さに合わせるとイスを高めのものに

しなければなりません。高めのイスってたまに座るならよいかなと思いますが、毎日の食事を

それでとなると躊躇しちゃいますかね。

ちなみにどうしても抜けない柱が真ん中に残ってしまいましたが、この柱のおかげで対面側の

カウンターを建築的に支えることができました。仕上げもクロスだと汚れが気になると思い

ダイノックシートというものを使い汚れに配慮、カラーは違和感ないものをチョイスしてます。



♪いつも感謝しております!毎日の更新の励みになりますのでポチっとお願い致します!♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

あのキッチン

お値段以上~のあの家具店へ久しぶりに行ってみました。

土曜日だったこともあるのかもですが、混んでましたねー。

こんなものも扱ってるんだと思ったのと各アイテムのバリエーションが

少なく選択肢がないなと感じました。

そして家具コーナーにあのキッチンがレイアウトされており、

魅せ方はイメージがついて上手だなと思いました。

お値段、改めて安い!!各設備メーカーの一番お求めやすいグレードのものより

安いんですからね。お客様からもほんとうによく引き合いに出されます。

キャビネットは引き出しだし、レールもソフトクローズ、天板も人大仕様。

一見他のキッチンメーカーと変わらない感じなので、とにかく新しいキッチンに

という方には良いかなとも思ってたんです。でもよく見ると違いはあります。

よ~く見比べないとわからない、いや見比べてもわからないところかもですが

清掃性と機能性で違いありますね。華美にする必要はないと思いますが

毎日使うキッチン、そして長く使いたいキッチン、清掃性・機能性って

一番こだわりたいところだと思います。



♪いつも感謝しております!毎日の更新の励みになりますのでポチっとお願い致します!♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

ガスコンロvsIHヒーター

002kkl.jpg
005yuu.jpg
先日ガス会社の最新コンロを使った料理体験教室に参加してみました。

ますはIHヒーターとの比較からでして、お湯を沸かす時間をストップウォッチで

測ったり、180℃まで温度を上げるのに何分かかるかとか温度変化をモニターで

確認したりを行いガスのメリットが強調さていました。

で今回の軍配は、ガスコンロに上がりましたー。ガス会社でのイベントですから。

ガスの方が料理は美味しいという声をよく耳にしますが、今回の体験でやはり

うなのかなと感じました。以前IHヒーターの料理体験洋室にも参加しましたが

その時の料理より美味しかったいうかあつあつ感が違ったかなー。

でも我が家もIHヒーター使ってますが、お手入れと安全性(小さい子供がいるので)

そして料理中暑く感じない点は゛IH〟かな。



♪いつも感謝しております!毎日の更新の励みになりますのでポチっとお願い致します!♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

焼き網がないグリル

パナソニックのIHヒーターRシリーズですが、

手入れが大変なグリルの焼き網がないんです。受け皿もなくその代りに

グリル皿があるだけなんです。

さらに露出していたヒーターが上下に

隠されているので庫内がすっきり手入れが楽になってます。

もうひとついいなと思った機能が、使い終わったら使用した電気料金が

表示さるんです!前回使った電気料金も使い初めに表示されます。

IHって電気を使うイメージありますよね、でもこのRシリーズは、

エコナビ搭載で1ヶ月の電気代が850円(4人家族1日3食で)。

節約をIH自体がしてくれるので、意識することなくランニングコストも

おさえられるという優れものです。

*詳しくはメーカーHPでご確認いただけます。



♪いつも感謝しております!毎日の更新の励みになりますのでポチっとお願い致します!♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

次のページへ>>