スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適灯適所~照明のおはなし

IMG_2268ab.jpg
今日は灯り(照明)のお話です。最近は、かつて1室1灯だった照明も
最近では1室多灯が徐々に浸透しつつありますね。我が家のダイニングキッチン部分は
キッチンの真上にダウンライト2灯、キッチンワークのときはこれのみでOK。
ダイニングテーブル上にペンダント3灯、1人で食事や夫婦でコーヒーを飲むとき
などはこのペンダントのみ。家族みんなで食事は間接照明(コーブ照明・天井に
向けて下に灯りを落とす)も点灯します。
この間接照明を使うのは、家族で食事だったり、みんなでテーブルで
読書や絵を描いたりするとき、またゲストが訪れたときなどに点灯します。
1室1灯だと明るすぎる部分があったり、逆にたりなく感じたりもすると
思います。多灯にすれば欲しいところに必要な灯りがあるわけです。
灯りのエコですね。必要のない灯りは節電しましょう。






♪ランキングに参加してます。クリックしていただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

インテリア・雑貨 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>