スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンワーク ~キッチンとカップボード~

わが家のキッチンとカップボードともにウォールキャビネットはなしです。
キッチンは対面でLDKを開放的な雰囲気(テーマはカフェのようなまったりと
過ごせる空間)にしたかったので、キッチン背中のカップボードも以前ウォールキャビ
にしまっていたものは使う頻度の少ないものばかりだし高くて取り出しにくいし
LDKの空間をまず第一に考えたわけなんですが、カップボードは間口2700㎜にしてますし
高さ1000㎜のハイカウンターなので食器類はすべて納まり、
携帯の充電コード・手紙類・リモコン・鍵などなど日常よく使うものもここにあります。
まず我が家の必要な物の量を把握することが大事だと思います。
ハイカウンターにしたので、立ったままで何か書き物をしたり、雑誌を見たり、ipadを見たり
便利な高さでワークの無駄をなくしてくれワークを楽しめる高さかな。
手前にちょこっと見えるのがPCカウンターと子供のワークカウンター。
奥には収納。キッチンまわりでけっこうワークが完結する。
無駄のないよこ動線です!

扉の色 キッチンとカップボードで扉を合わせるのは常識と以前は思ってました。
でも我が家のキッチンとカップボードホワイト系ではありますが、違うホワイトなのです。
光沢あり・なしだし、メーカーも違うんです。ありだなと思いますよ!
大事なのは空間の雰囲気をどう創るかですが、合わせるのが常識ではないかなー。
カラーを楽しむ質感を楽しむ! いいね!
378a.jpg

インテリア・雑貨 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>