スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビングの照明~テレビ間接照明

P5101622a.jpg
リビングのテレビ上にコーニス照明といわれる間接照明を設置しました。

これは先日の記事でご紹介したキッチンのコーブ照明とは逆で、壁に向けて光を照らしてあげる手法です。

テレビをより見やすくするためと空間の雰囲気が柔らかくなります。目の疲れも違うかなと思います。

感覚ですが・・・。

我が家でもテレビを見る時は、このコーニス照明のみです。シームレスの蛍光灯を並べているので

継ぎ目の灯りのとぎれがありません。天井を下げるか、掘り込んで照明を設置するんですが、

掘り込む寸法などによって明るさの感じ方がちがってきます。天井高がある場合照明器具が

まる見えになったりしますので、注意ですかね。

P5101618a.jpg


このうような間接照明は、照明が建築と同化するので建築化照明とも呼ばれています。

ちょっと残念だったのが、壁の美しいと言われる縦横比で考えると

もう半間(約90㎝)横に長いと美しい壁になれたかもです。




♪ランキングに参加してます。クリックしていただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

cafedge : 2012/05/11 (金) 05:06:13 修正

こういう間接照明、好きです!
空間の雰囲気ほんとに柔らかくなりますね。

我が家には間接照明はないので
こんな雰囲気も憧れます。

cafedgeさんへ nao : 2012/05/11 (金) 05:40:46 修正

光って空間の雰囲気をいろいろ創りだしてくれますね。
我が家では間接照明をサブではなくメインとして使っています。
サブだとけっこう使わなくなってしまったりするんですよね。

美しい さりあ : 2012/05/11 (金) 09:21:12 修正

このテレビ周りの間接照明すごく憧れているんですよね~!
でも建築化照明ですか。。簡単につければいいだけってわけじゃないんですね(^^ゞ
たしかにテレビのあかりって結構強いですから気持ち的にも和らぐかもしれません。
(液晶の鮮明すぎる光はどうも苦手なんです)

美しい比率ってあるんですね。
気になる!これでも十分かっこいいです(*´∀`*)

さりあさんへ nao : 2012/05/11 (金) 22:59:01 修正

コンセントに差し込むだけの置き型のものもありますよ。
テレビの後ろあたりに置いて下からの灯りで。
天井高2m50㎝にたいし幅3m60㎝ぐらいが美しい比率です。
ご参考ください!
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>