スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家電商品とプラン

リフォームされるお客様の現地調査の時にいまお手持ちの家電製品寸法を

必ず確認します。もちろん今後も使われるかをお伺いしてですが。

これってプランするうえで非常に大事になってきます。

例えばキッチンのカップボードは奥行が45㎝のものが多いですがレンジは奥行45㎝超えてるものも

あり扉を開けた時の奥行は75㎝ぐらいにもなります。

奥行45㎝のカップボードにこれを置くとレンジが少しはみだした感じに見えてしまいます。

せっかくのカップボードがアンバランスですよね。

やはり少し余裕があるぐらいがベストです。

掃除機置き場もあらかじめ検討したいですね、けっこう使う家電ですしこれはどこかに

収納してあげたいですからね。またおそうじロボットをお使いのかたは、収納の中に

コンセントをもうけて収納内で充電を行えばだしっぱなしにはならないですかね。

扉は開けっ放しにしておかないとロボットが戻れないのかな・・・

またはロボットの高さだけ扉の下をカットして作るとか・・・

洗濯機のサイズも大事かなー

完成後に設置したらギリギリ納まったとか・・・

洗濯機こそ左右少し余裕をもうけたいですよね。

新たに購入予定の場合はプラン計画時にある程度機種は選定しておいたほうがよいですね。

もちろんお手持ちの家具などの寸法も確認します。

どこに置くかもプランしますので・・・

プランを考えるって生活に密着しないとできないと思うんです、

ほんとうは夜遅くまで事務所で仕事してるより、さっさと帰宅して

家事をするほうが、よいプランできるかもしれませんね。



♪ランキングに参加してます。クリックしていただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


- :
管理人の承認後に表示されます >>リンク

2012.06.13

<<前の記事へ 次の記事へ>>