スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えは現場にある

うちの新築やリフォーム工事で請負会社に現場管理者または現場監督といったスタッフがいます。

この管理と監督って同じようで実は仕事の内容が違っていて、管理は現場に頻繁に足を運ばずしても

しっかりとした職人さんたちが現地で作業してくれていて、また図面もきちっとしているから

現場にはたまにチェックをしに行くという管理の仕方。

現場監督は基本的には現地にいて職人さんたちに指示・作業確認を行う。

お客様の視点で考えると現場に指示・確認をとれるスタッフがいることが望ましいのではないか、

図面がしっかりしているからたまにチェックしに行くだけで大丈夫という会社多いと思います。

新築でも〝ここどうやって納めるの? ここの寸法わからない。〟あります。

ましてやリフォームの場合解体してみたら、剥がしてみたら・・・と想定外のことは多少あったりします。

その都度聞いてくれる職人さんもいれば経験上・時間上で進めてしまうケースもあり、それが後で

やり直しになってしまうことあると思うんです。

ひとつの現場に職員さんは結構な人数が出入りします。一人一人が会社の方針をしっかり理解している

というわけにはなかなかいかないですよね。建築の業界ではなくほかの業界の会社でも会社の方針の

理解力は個人個人多少の温度差ってありますよね。

なのでやはり現場でしっかり指示・確認ができるスタッフがいなとダメなんです!

プロ野球の監督が選手がしっかりしてるから勝利のシステムがしっかりしてるから

バックで見ていても大丈夫!なわけにはいかないですよね。

私は〝答えは現場にある〟と思ってます。現地で気づくことわかることあります。

現場での指示・確認はどのように行われるか?大事なポイントです。



♪ランキングに参加してます。クリックしていただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

kibi : 2012/06/17 (日) 22:23:42 修正

こんばんは☆

そうなんです・・・
管理、監督、どちらもとても大切ですよね。
指示と確認は現場じゃないと絶対だめですよね。

最近本当に思います><






kibiさんへ nao : 2012/06/18 (月) 05:17:40 修正

おはようございます!
仕上がりがお客様の満足を左右する
一番のポイントですよねー。
そのための指示・確認大切ですね。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


- :
管理人の承認後に表示されます >>リンク

2012.06.20

<<前の記事へ 次の記事へ>>