スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスルームと灯り

2021z.jpg
バスルームの照明ですが、我が家は洗い場側と浴槽側2灯あります、なので明るいです。

2灯は明るすぎるという方もいらっしゃると思いますが、小さいお子さんがいらっしゃるおうちは

2灯あったほうがいいと思いますよ。いっしょに入浴するときに薄暗いのではね。

真逆ですが、少し明るさを落とすのもリラックスできてよいです。お子さんが大きかったり

独立されて夫婦2人というおうちには1灯洗い場側に照明があればよいかなと。

初めに2灯もうけておいていずれ1灯の電球をはずしたりでもよいかもですね。

見た目を気にする場合はダメかもですが。

下の写真はパナソニックのi-X(イークス)という商品の照明です。

plus9_01z.jpg
                               (画像お借りしてます)

これ無茶苦茶かっこいいと思います。かなり明るさは落ち着いた感じになりますが、この照明のラインが

素敵すぎます!

plus10_02z.jpg
                               (画像お借りしてます)

こちらもイークスの照明なんですが、〝バスホタル〟というネーミングで、上下にやわらかな光がひろがり

壁と浴槽を照らしリラックスムードを演出している照明です。

専用のトレイをこの照明の上にのせてお湯とアロマオイルを入れられるようになっていて

光と香りを楽しめるようになっています。

バスタイムってそれだけでもリラックスできますが、さらに光や香りでリラックス効果を演出するって

よいですね。



♪ランキングに参加してます。クリックしていただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


- :
管理人の承認後に表示されます >>リンク

2012.07.02

<<前の記事へ 次の記事へ>>