スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時と思い出を刻む床

P6072190z.jpg

打ち合わせさせてもらっているお客様からコストダウンの依頼を受けて

御提案を模索中なんですが、そのお客さまひとつ絶対に譲れないのが〝無垢の床〟なんです。

古い小学校の床をイメージされているそうなんです。時を刻みよさが味わえる床がいいんですよねと。

私も無垢の床が好きなのでとても共感できまして、ぜひご協力したいという気持ちがムクムクっと

わいてきまして・・・  さて最近のおうちは柱がないので〝柱の傷〟の思い出を懐かしく

感じられたりということができなくなってきました。我が家が無垢の床を選んだ理由に

この傷息子が小さいころに・・・なんていつか家族の思い出を懐かしく感じられたりできるかなとも

思えたのも選んだ理由のひとつなんです。なので傷がついても全然OK。

10年そして20年たったころに古い小学校の床のように古さが素敵に思える床になっているんでしょうね。

その頃が楽しみなんです。




♪ランキングに参加してます。クリックしていただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

hoppie : 2012/07/06 (金) 10:10:58 修正

我が家も同じ気持ちで無垢床を選びました!

キズや色の変化を楽しみたいと思います☆

hoppieさんへ nao : 2012/07/06 (金) 21:44:07 修正

こんばんは!
やっぱり無垢ですよね。
hoppieさんとこの床もいい感じですね。
完成が楽しみですね!
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>