スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパができる家事 できない家事

日本ではパパが家事育児に充てている時間は1日平均12分という驚異的な短い統計結果があるそうです。

残業が多かったり、通勤時間が往復2時間かかったりのしわよせなのでしょうか?

アメリカでは平均2時間という結果のようです。

パパができる家事育児ってたくさんあると思います。

やる気と資質があるかどうかなんですよね。

とは言っても寝かしつけはママじゃないとやだとか子供からそう言われてしまうと

なかなか参入できない仕事も各ご家庭ありますよね。

でもその分ほかの家事をすればいいんです。

パパが絶対にできない家事育児ってたったひとつ母乳をだすこと(笑)だけですかね。

共働きの家庭はとても多いと思います、お互い協力しあってやりくりするしかないですよね。

当番制とか担当制にしてきっちりと分担するのは、義務的な感じがして余計さぼりたい気持ちが

湧いてくるのではないか?と思っちゃうんです。

我が家は、その時できる人がやればいいという感覚、不公平とか自分ばかりなんて気持ちには

ならないですね。自然に夫婦で分担ができてるような気がします。

〝時間がなくてできない〟はやる気がないだけ!

日本中のパパさんたち家事育児にもっと向き合いましょう!



♪いつも感謝しております!毎日の更新の励みになりますのでポチっとお願い致します!♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

マカロンローズ : 2012/09/09 (日) 12:32:52 修正

naoさんこんにちは~♪
家事分担・・・うちでは全くしてないですね~(汗)
私はパートでがっつり働いてる訳ではないですし、
主人は帰りが遅いので手伝ってもらいたいとは思ってないんですけど、
もし私がnaoさんの様にバリバリと働いてたら、
手伝ってくれないと不公平だなぁ~と不満が溜まりそうです(>_<)

それにしても日本は12分、アメリカは2時間ってもの凄い差ですね!!!
うちは~・・・週末に12分ってところかな(^_^.)
naoさんご夫婦は自然に分担出来てるなんて理想ですね♡

マカロンローズさんへ nao : 2012/09/09 (日) 20:41:26 修正

こんばんは。
アメリカの2時間って日本の12分より驚異的な数字に
思えます。平均ですしね。

掃除ができてる時って、気持ちにゆとりが持ててるんですよね。

マカロンさんのおうちはいつも綺麗にされてそうですよね。


修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>