スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうじとは〝心を磨くこと〟

P9113381sw.jpg

奥様からおもしろかったよと勧められた本のご紹介です。

この本、枡野俊明さんという曹洞宗徳雄山建功寺の住職さんが書かれてます。

庭園デザイナーでもあるんです。



そうじとは〝心を磨くこと〟です。

お寺の境内って、いつも綺麗で背筋がピンっと伸びる思いですよね。

修行僧のかた達が朝夕徹底して掃除をしてるから、でもそれは汚れているからではなく、

自分の心を磨くために掃除をしているんです。

禅寺を訪れるただけで心地よく感じ、気持ちが引き締まるのは、言葉ではなく

空間そのものが説法しているということ。

美しく整えられた空間は、人の心まで美しくしてくれ、

掃除をするという行為は人の心を輝かせてくれます。

汚れがひとつ落ちれば、その分心が軽くなります。

ゴミがひとつ片づけば、その分気持ちがすっきりします。

整えられた空間で過ごせば、おのずと心の曇りつきにくくなる。



読んでるだけで、掃除がしたくなり、背筋をピンと張りたくなる

とても素敵な本でした。

まだまだこの本でご紹介したいところがあるので、また記事にしたいと思います。



♪いつも感謝しております!毎日の更新の励みになりますのでポチっとお願い致します!♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

マカロンローズ : 2012/09/12 (水) 06:45:57 修正

おはようございます(*^_^*)
この本読みたくなりました♪
掃除してて気持ちいいのは「自分の心を磨いてる」からなんですね!
体を動かすから気持ちがいいのかと思っていましたが、
こういうことなんですね♪
勉強になりました(●^o^●)

マカロンローズさんへ nao : 2012/09/12 (水) 21:00:05 修正

こんばんは。
とても勉強になる一冊でしたよ。
ぜひ読んでみてください!
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>