スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WakuWakuするミュージアム

写真は六本木にある国立新美術館です。
〝開かれた新しい美術の場を〟をコンセプトにシンボルマークをデザインしたのは、
あのクリエイティブデザイナーの佐藤可士和さん!
雑誌などでよく見てはいて、一度行ってみたいと思ってました。
訪れてみるとあのガラス張りの開放感は、想像以上のスケールで、
冬の夕方街の灯りがポツポツと灯りだしたころ絶妙だろうなと思いましたね。
そしてその中に逆円錐型にそびえるレストランは、フランス料理界の巨匠
ボール・ボキューズさんのお店。期間限定でアートと料理のコラボを
楽しめるメニューもあるそうです。
いちばん気にいったのは、B1にあるスーベニアフロムトーキョーというショップです。
こちらにも佐藤可士和さんとのコラボグッズがあり、アートを感じるグッズばかりです。
あたらしい可能性を感じさせてくれるWakuWaku感たっぷりのミュージアムでした。


018ab.jpg
014ab.jpg


♪ランキングに参加してます。クリックしていただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

インテリア・雑貨 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>