スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12本のバラの花束

PA203981~1lll
PA203967fff.jpg

プロポーズの時に贈る花束と言えば、バラの花のイメージですが、

これは中世ヨーロッパで、男性がプロポーズの際に12本の花束を女性に渡す

という風習があったそうです。その12本にはそれぞれ意味(感謝・誠実・幸福・

信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠)があり、女性は12本の

中から最も重要だと思うものを抜き取り男性に返す。それが承諾の合図だったそうな。

花束を贈ったことのある男性の割合は20%だそうです。意外と少ないんですね。

もっともっとこの割合が増えると花屋さんにも足を運びやすくなりますかね。



♪いつも感謝しております!毎日の更新の励みになりますのでポチっとお願い致します!♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>