スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右か左か

信号を渡るときは右左よく見てではなくて、窓まわりのインテリアのお話なんですが

最近バーチカルブラインドを選ぶ方けっこういらっしゃいます。

機能的なところで、まず両開き(観音開き)にするか片開きにするかを選択しなければ

なりません。ちなみに我が家は窓を開けるのは片側のみなので、窓を開ける側に合わせて

片開きにしました。

けっこう不便さを感じてしまう失敗例なのですが、操作棒(バトン)の位置が

腰高窓ですといずれその下に家具などを置いて操作がしにくくなってしまう

ということが考えられます。例えばベッドの上にあがらないと操作できないとか

机があり椅子にあがって操作したりですかね。

どちらでも操作できるタイプのものを選んでおくか(バトンが2つになりますが)、

バトンを長めにするか、先まで考え家具を置くかもしれないところでバトン操作しないかを

考えておかないと開け閉めでストレスになってしまいますかね。

PB144163eer.jpg







♪いつも感謝しております!毎日の更新の励みになりますのでポチっとお願い致します!♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村

花・ガーデニング ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

tane : 2012/11/17 (土) 10:12:26 修正

ただいまカーテン選び真っ最中です。
うちもバーチカルブラインドいれたいなーと思っていたのですが、条件がなかなかそろわず。
バトンの位置などむつかしいですね。

taneさんへ nao : 2012/11/17 (土) 20:58:48 修正

カーテン選び中なんですね。
窓廻りも選ぶの楽しいですよね。
いいなーもう一度建替えしたくなります。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>